お知らせ

ルコントのクリスマス~アドヴェント~

クリスマスを迎えるにあたり「シュトーレン」と「クリスマスプディング」が新たに登場いたしました。
こちらは、アドヴェント(11月最終日曜日~クリスマスまでの期間)にお楽しみいただくためのお菓子です。

シュトーレン(2,730円)

シュトーレン

“イエス•キリストのおくるみ姿、ゆりかごの形”を意味する「シュトーレン」。
白い粉砂糖がふんわりと降りそそぎ、見た目にも可愛らしさを感じます。
発祥となったドイツでは、クリスマスの4週間前から毎日これを少しずつスライスして食べ、イエス•キリストの生誕祝いを待つという習慣があります。
何ヶ月間も洋酒に漬け込んだフルーツを使用しており、常温のままで長い期間お召しあがりいただけるケーキです。

クリスマスプディング(6,300円)

クリスマスプティング

イギリスでは中世から家庭の食卓に並んでいたという、クリスマスの定番メニュー。
フランス人のアンドレ•ルコント氏は、このプディングを伝統的な製法に基づいて独自に作りあげました。
「ケンネ脂(牛脂)」や「オレンジピール」、「ナツメグ」や「シナモン」など、その数25種類以上もの材料と6種類の最高級リキュールを贅沢に使用しています。
これら多くの材料から生まれる芳醇な味わいと、もっちりとした生地の食感が特徴です。 付属のコニャックとオレンジバターを添えると、より一層美味しくお召しあがりいただけます。

一覧ページへ戻る

一覧ページへ戻る